最新タイトル

ティル・デス/Till Death

ティル・デス
エマは夫(マーク)の会社で働くトムと不倫関係にあったが、その関係もついに終わりを迎えることになった。奇しくも破局の翌日は結婚記念日であり、エマはマークからネックレスと湖畔にあるコテージでのバカンスをプレゼントされた。そのコテージは2人がまだ仲睦まじかった頃によく訪れていた場所であった。湖畔に到着した日の夜、2人はかつてのようにお互いの体を求めあうのだった。

翌朝、エマが目を覚ますと、マークは拳銃で自分の頭を打ち抜いていた。さらに悪いことに、エマとマークの手には手錠が掛けられていた。エマは拳銃で手錠を壊そうとしたが、手錠は驚くほど頑丈なものであった。鍵をこじ開けられるようなものもなかったため、エマは電話で警察に助けを求めようとした。しかし、どういうわけか電話は故障しており、エマは何かがおかしいと感じ始めた。コテージ中を探し回った末、エマは台所のごみ箱に自動車の鍵が捨てられているのを発見した。車でさっさと湖畔から離れようとしたエマだったが、車のエンジンはどうやってもかからなかった。と言うのも、車のガソリンが抜き取られていたのである。

ほどなくして、トムが突然コテージに姿を見せた。トムはエマにメールで呼び出されたものと思っていたが、そのメールを送ったのはマークだった。実は、マークは長らく不正に手を染めており、警察に逮捕されるのも時間の問題であった。その事実を把握したマークは自暴自棄になってしまい、自分を裏切ったエマをもトムごと破滅させようとしたのであった。電話の故障やガソリンの抜き取りもすべてマークの仕業だったのである。

エマがマークの狂気に恐れおののいていると、ジミーと名乗る男が配管の修理のためにやって来た。ジミーを不審に思ったトムは彼に現金を渡して帰ってもらおうとしたが、車から続けて降りてきた男にあっさり殺されてしまった。その男はかつてエマに付きまとっていたストーカー、ボビーであった。ボビーは自分の想いを拒絶した挙句、左目を潰したエマを憎んでいた。マークはその憎悪に目をつけ、ボビーが出所できるように手はずを整えた。そして、「コテージの金庫にはダイヤモンドが入っている」などと吹き込み、彼を湖畔へと誘い出したのであった。

湖畔を逃げ回った末、エマはついにボビーに捕まってしまうが、金庫のダイヤモンドと引き換えに命だけは助けてもらえることになった。ところが、マークはそれすらも見越して残忍な策を仕込んでいたのである。
製作年:2021年/製作国:アメリカ/時間:88分
監督:スコット・デール
出演:ミーガン・フォックス、リリ・リッチ、カラン・マルヴェイ、オーエン・マッケン、ジャック・ロス、アムル・アミーン、テオドラ・ジュリッチ
脚本:ジェイソン・カーヴィ
原題:Till Death

【hulu】【Abema】【vod】【FOD】【動画】【dmm】

【hulu】【unext】【動画】【動画】 【WATCHA】 【動画】
【ブログランキング】 【Abema】 【FC2ランキング】 【とれまが】