最新タイトル

ソー:ラブ&サンダー

ソー:ラブ&サンダー
宇宙を旅するソーの新たな敵は神殺しのゴア。次の標的がアスガルドだと知ったソーは地球へと帰還する。敵勢力を迎え撃つなか、なんとムジョルニアを手にしたジェーンの姿が!なぜジェーンが戦っているのか、そしてゴアの本当の目的とは!?
タイカワイティティ色はこれまでで最も色濃く出ていて終始一貫してギャグやお笑いのシーンが多く、賑やかで観てて明るくなれる作品だった。
クリスヘムズワースのソーはこれまで何度となく観て来たがやっぱり彼ほどこのキャラを愛らしく、逞しく演じられる人はいないと思う。身近な人を何人も亡くしてきたソーにしか出せない哀愁と天性の陽気さが共存するキャラクター像はこれから先何度でも観たい!
もう1人のソーとなるジェーンを演じたナタリーポートマンも流石だった!
目を疑うほど筋肉質になっていて明らかにヒーローである彼女はムジョルニアを使いこなしていた。しかし、重度の病を抱える脆さと弱さが見え隠れしながらそれでも戦う姿には涙が出てしまった。
ソーだけでなく本作で圧倒的な存在感を放っていたクリスチャンベールのゴアは強烈だった!これまでのMCUヴィランのの中で最も動機や行動に筋が通っていてゴアに同情しながらソーとゴア両方応援してしまう程惹きつけられた。また、思った5倍表情豊かでクリスチャンベールにしか出せないゴアの妖しさが溢れていた!
この3人だけでなくちょい役の偽ロキのマットデーモンやおふざけゼウスのラッセルクロウも物語を華やかに彩っていた。
監督:タイカ・ワイティティ
出演:クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、ナタリー・ポートマン、クリスチャン・ベイル、タイカ・ワイティティ、クリス・プラット、ジェイミー・アレクサンダー
脚本:タイカ・ワイティティ
原題:Thor: Love and Thunder
上映日:2022年07月08日
製作年:2022年
製作国:アメリカ

【hulu】【Abema】【動画】【dmm】

【hulu】【unext】【動画】【動画】 【動画】 【動画】 【ブログランキング】
【ぽすれん】 【ディズニープラス】 【Abema】 【FC2ランキング】 【とれまが】