最新タイトル

未来を生きる君たちへ/IN A BETTER WORLD

未来を生きる君たちへ
邦題と鮮やかなジャケットからは、父子の感動作かと思っていたが、予想外に重い作品だった。
子供2人の友情を軸にしているが、イジメ、子供の心の闇、親として、仕返し、尊厳死、医療、アフリカ、いろんな物が組み合わさって、見事に深い作品になっている。
「 平気で暴力をふるう人たち 」に、赦しを成せるのか。正直凄く難しいテーマ。
キラキラした光の映像と母親を亡くした子クリスチャンの表情が、とても印象に残る。
監督:スサンネ・ビア
出演:ミカエル・パーシュブラント、トリーネ・ディアホルム、ウルリッヒ・トムセン、ヴィリアム・ユンク・ニールセン、マークス・リーゴード、トーケ・ラース・ビャーケ、ビアテ・ノイマン
制作 シセ・グラム・ヨルゲンセン
脚本 アナス・トーマス・イェンセン
原題 Hævnen/In a Better World
制作年 2010年
制作国 デンマーク、スウェーデン
時間 112分

【hulu】 【動画】 【動画】 【UNEXT】 【GEO】
【ビデオパス】 【ブログランキング】 【dmm】 【FC2ランキング】 【dTV】 【とれまが】
【動画】 【U-NEXT】 【TSUTAYA】