最新タイトル

クラウン/CLOWN

クラウン
息子の誕生パーティのため、偶然見つけたピエロの衣装を着ることにした主人公ケント(アンディー・パワーズ)。 しかし、その衣装にはとある"呪い"がかけられており、彼は徐々に人ならざる者へと変化していく。
ジョン・ワッツ監督、長編デビュー作にして、彼が映画学校の学生時代にイーライ・ロスの名前を勝手に使って制作したフェイク予告がロス自身の目に留まり、実際に映画化にまで漕ぎ着けたという作品。
本作における、ピエロの設定などの発想・着想面が面白く、イーライ・ロスが興味を持ったのも納得。
所々でツッコミどころはあれど、デビュー作にも関わらず、90分のコンパクトなサイズ感とテンポの良いストーリー展開で纏めあげており、ジョン・ワッツ監督の才能の片鱗は十分に感じられる作品でした!
  また、虹色の血など印象に残るシーンもありつつ、特に前半部分の自我が薄れていく中で、葛藤を見せる主人公の心象描写などは結構楽しめました。
監督:ジョン・ワッツ
出演:アンディ・パワーズ、ローラ・アレン、ピーター・ストーメア、イーライ・ロス、エリザベス・ウィットメア、クリスチャン・ディステファーノ、チャック・シャマタ
制作:ブライアン・オリバー、イーライ・ロス
脚本:ジョン・ワッツ、クリストファー・フォード
原題:CLOWN
制作年:2014年
制作国:アメリカ
時間:99分
【vod】【TSUTAYA】【動画】【mieruTV】【dmm】

【Hulu】【動画】【動画】【動画】 【FOD】 【unext】
【ブログランキング】 【Abema】 【FC2ランキング】 【dTV】 【とれまが】