最新タイトル

ハンナ/HANNA

ハンナ(シアーシャ・ローナン)はプラチナブロンドの16歳の少女。北極に近いフィンランド森林地帯の人里離れた電灯もない小屋に、父エリック(エリック・バナ)と2人きりで住み、日々サバイバル能力を磨いている。ハンナは父に教わり、英語、ドイツ語、スペイン語、アラビア語もマスターしていた。
小屋にはラジオもテレビもなく、読める本は英語の百科事典とハンナが隠し持つグリム童話だけ。そのグリム童話の本には、若き日の母の写真が忍ばせてある。
父は一般的な情愛の念をハンナに見せず、もっぱらハンナのサバイバル能力を磨くのに専念していた。また偽の経歴や住所をすらすらと説明できるように繰り返し仕込む。ヘラジカを仕留めようと狩りに出たハンナは、心臓を矢で打ち抜けず「ごめんなさい」と瀕死のヘラジカに呟く。父はそんな彼女に容赦なく襲いかかり、油断の恐ろしさを教え「ヘラジカは自分で持ち帰れ」と言い捨てて冷たく立ち去る。ソリに乗せ、どうにかヘラジカの死体を小屋に持ち帰り、憐憫の情も見せずに黙々と皮を剥ぎ、肉を処理するハンナ。 出演者 シアーシャ・ローナン 、エリック・バナ 、ケイト・ブランシェット 、トム・ホランダー 、オリビア・ウィリアムズ 、ジェイソン・フレミング 、ジェシカ・バーデン
監督 ジョー・ライト
製作総指揮 バーバラ・A・ホール
脚本 セス・ロクヘッド 、デヴィッド・ファー[脚本]
音楽 ケミカル・ブラザーズ
製作年:2011年
製作国:アメリカ
原題:HANNA
【hulu】 【ビデオパス】 【U-NEXT】 【TSUTAYA】
【geo】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

【hulu】 【動画】 【動画】 【UNEXT】 【GEO】
【ビデオパス】 【ブログランキング】 【dmm】 【FC2ランキング】 【dTV】 【とれまが】