最新タイトル

バードシャー テルグの皇帝/BAADSHAH

バードシャー テルグの皇帝
マカオのカジノ経営者ランジャンの息子ラーマ・ラオは「バードシャー」(王の中の王)の異名を持つ暗黒街の男である。警官志望であったが、父親がマフィアのボス、サードゥ・バーイの手下であることを理由に警察から採用を拒否される。
サードゥ・バーイらが仕掛けた爆弾テロ事件で兄を亡くしたラーマ・ラオは、父親と共に復讐に乗り出す。そしてサードゥ・バーイがインドで同時多発テロを企てていることや、爆弾事件の真犯人の正体を知る。
ある日イタリアのミラノに現れた彼は、美しい娘ジャーナキに出会う。ジャーナキはラーマ・ラオに世話を焼くうちに、恋心を抱くようになる。しかしジャーナキは、ハイダラーバードの警視総監ジャイ・クリシュナ・シンハの娘で、警官アーディの婚約者だった。
東南アジア一帯を支配しているサードゥ・バーイは、ラーマ・ラオの勢力が拡大するのを恐れ、ヴァイオレント・ヴィクターに接近してラーマ・ラオを殺すよう仕向ける。だがラーマ・ラオはヴァイオレント・ヴィクターを殺害する。
アーディと結婚することにしたジャーナキは、ハイダラーバードに戻る。ラーマ・ラオは結婚プランナーと称してジャイ・クリシュナ・シンハとその家族に接近し、サードゥ・バーイとその関与者を一掃するために、ジャイ・クリシュナ・シンハの義理の弟で、警官のパドマナーバ・シンハを利用することを思い付く。
監督:シュリーヌ・ヴァイトラ
出演:N・T・R・ラオ・Jr.、カージャル・アグルワール、ケリー・ドルジー、ナヴァディープ、アシーシュ・ヴィディアルティ
制作 バンドラ・ガネーシュ・バーブ
脚本 シュリーヌ・ヴァイトラ
音楽 S・S・タマン
原題 Baadshah
制作年 2013年
制作国 インド
時間 164分
【hulu】 【ビデオパス】 【U-NEXT】 【TSUTAYA】
【geo】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

【hulu】 【動画】 【動画】 【UNEXT】 【GEO】
【ビデオパス】 【ブログランキング】 【dmm】 【FC2ランキング】 【dTV】 【とれまが】