最新タイトル

バトル・オブ・プエブラ 勇者たちの要塞/CINCO DE MAYO: LA BATALLA

1862年5月5日(シンコ・デ・マヨ)、メキシコとフランスのプエブラの会戦を描いた映画。
歴史の本によるとメキシコが経済危機に襲われた際、債権国フランス、イギリス、スペインへの利払いを停止したため、怒った3カ国が武力制裁しようとした。
メキシコ大統領は急遽、軍隊撤収の説得に走ったが、それに応じなかったフランスがメキシコに出兵したということのようだ。
プエブラの会戦は圧倒的な武力に勝るフランス軍の攻撃を撃退したということで、その日をメキシコの祝日としているとのこと。
当時のフランス軍は50年間、一度も敗れていないというのですから栄枯盛衰を感じますねぇスペインなんて現在は、ギリシャ同様、債務超過国として度々ユーロ問題で話題にあがるし(笑)ということで、世界の歴史のお勉強にはなりますが、外国の歴史なんて興味ねぇよっていう方には、さほど面白い作品とは言えないかもしれません。
前半はそうでもありませんが、後半はソコソコ迫力ある映像ではあります。
監督:ラファ・ラーラ
出演:クリスチャン・バスケス、リス・ガラルド、アンジェリカ・アラゴン、クノ・ベッカー
脚本 ラファ・ラーラ
原題 Cinco De Mayo The Battle
制作年 2013年
制作国 メキシコ
時間 126分
【vod】【TSUTAYA】【動画】【mieruTV】【dmm】

【hulu】【動画】 【動画】 【動画】 【FOD】 【unext】
【ブログランキング】 【Abema】 【FC2ランキング】 【dTV】 【とれまが】