最新タイトル

エージェント・トリガー

エージェント・トリガー
アメリカ政府の諜報機関に所属していたエージェントのニコラス(B・ペッパー)は、かつて敵に捕まった際、激しい拷問を受け仲間を売った過去を持っていた。拷問の影響で一部記憶を失ったニコラスは引退し、田舎町で隠遁生活を送っていた。ある日、かつての上司イライアス(C・フィオール)が訪ねてくる。イライアスの娘で同じく諜報機関のエージェントであるモニカ(E・ハーロウ)は、1年前に続発した任務中のスパイ8人が暗殺される事件を追っていた。しかし、事件の黒幕を押さえたデータファイルともども、クエンティンという謎の人物が率いる組織に拉致されたのだ。イライアスから娘の救出を懇願されたニコラスは、スパイの世界に否応なく引きずり込まれる。そして闇のルートを通じてモニカの所在地を突き止めたニコラスは、モニカが拉致された農場へ侵入、鮮やかな手際で警備を始末し、モニカ救出に成功する。組織の追っ手が迫る中、機密を収めたデータファイルの取り出しに掛かるニコラスにモニカは銃を向ける…。
製作年:2021年/製作国:カナダ/時間:82分
監督・脚本・製作:ブラッド・ターナー「24-TWENTY FOUR」「NIKITA/ニキータ」「Marvel デアデビル」
出演:バリー・ペッパー(ニコラス)『プライベート・ライアン』『クロール-凶暴領域-』『異端の鳥』、コルム・フィオール(イライアス)『アメイジング・スパイダーマン2』『グレタ GRETA』、イヴ・ハーロウ(モニカ)「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」、カルロ・ロタ(ドワイト)『処刑人』
撮影:ブレット・ヴァン・ダイク
脚本:マイケル・ヴィッカーマン
製作:トーマス・ヴェンセリデス
音楽:アンドリュー・ロッキングトン『ランペイジ 巨獣大乱闘」、マイケル・ホワイト
原題:Trigger Point
【hulu】【Abema】【vod】【FOD】【動画】【dmm】

【hulu】【unext】【動画】【動画】 【WATCHA】 【動画】
【ブログランキング】 【Abema】 【FC2ランキング】 【とれまが】