最新タイトル

エターナル/A SINGLE RIDER

エターナル
韓国映画だがオーストラリアが舞台で、キャストも半数が外国人なので外国映画の雰囲気で楽しめる。主人公がオーストラリアに旅立つ前の序盤こそいつもの韓国映画の雰囲気だが、生々しさや社会問題なども感じない、さらりとした作品性。そういう意味では物足りなさを感じる人も少なくないかも。
主人公はエリート証券マンだったが、大きな事件に巻き込まれて全てを失ってしまう。成功した人生に見えて、彼は大切なものを見失っていた。幸せな生き方とは何なのかを考えさせられる内容。
作品中で何度も突っ込みどころがあるのだが、それらは全て伏線として回収される。なるほどなと。オチも含めて突っ込みどころ満載だと感じる人もいるかとは思う。

証券会社で支店長として働くカン・ジェフンは、安定した仕事、オーストラリアで離れて暮らす妻のスジンと息子と2人の家族にも恵まれ、まずまず成功した人生を送っていたが、不良債権事件により平穏な日々が一変する。すべてを失い、失意のジェフンは家族と会うためにオーストラリアへと向かう。しかし、やっと会うことができた妻と子にはオーストラリア人男性の影がちらつき、ジェフンをさらに落胆させる。ショックを受けたジェフンは、密かに妻子たちの秘密を探り始めるが・・・。
監督:イ・ジュヨン
出演:イ・ビョンホン、コン・ヒョジン、アン・ソヒ
原題 A Single Rider
制作年 2017年
制作国 韓国
時間 97分
【vod】【TSUTAYA】【動画】【mieruTV】【dmm】

【Hulu】【動画】 【動画】 【動画】 【FOD】 【unext】
【ブログランキング】 【Abema】 【FC2ランキング】 【dTV】 【とれまが】