最新タイトル

アメリカン・シビル・ウォー/AMBROSE BIERCE: CIVIL WAR STORIES

指揮系統の不備が招く最前線の地獄を描いた『或る将校』、敵軍のスパイと彼をとらえた将校の心の交流を綴る『良心の物語』、今まさに絞首刑にされようとする男の体験『アウル・クリーク橋の出来事』の3篇を映像化。監督は、ブライアン・ジェームズ・エゲンとドン・マックスウェル。辛辣であると同時に、ロマンチスト。アメリカを代表する小説家の1人、アンブローズ・ビアスは、1891年、サンフランシスコのホテルで若き女流作家と編集者を前に、彼の幻想的な物語を語り始める。南北戦争の中で繰り広げられる凄惨な闘い。それは、自ら北軍として戦地に赴いた彼だからこそ描写できる、恐ろしくも不条理な戦場の記録だった・・・。
監督:ドン・マックスウェル、ブリアン・ジェイムズ・エゲン
出演:キャンベル・スコット、ビビアン・シリング
脚本 ブリアン・ジェイムズ・エゲン
原作 アンブローズ・ビアス
原題 Civil War Stories
制作年 2006年
制作国 アメリカ
時間 77分
【vod】【TSUTAYA】【動画】【mieruTV】【dmm】

【Hulu】【動画】【動画】【動画】 【FOD】 【unext】
【ブログランキング】 【Abema】 【FC2ランキング】 【dTV】 【とれまが】