最新タイトル

パレーズ・エンド/Parade’s End

1908年から一次大戦終了まで設定の英国ドラマ、カンバーバッチ主演、全3回。「地球最後のジェントルマン」とか副題つけられそうな、主人公の紳士ぶりを描く。脚本はトム・ストッパード。
ジェントルマンとは痩せ我慢と同義だと誰かが書いていたけれど、まさに!悪い噂や誤解にも耐え、ビッチ女房の浮気にも耐え、間違いなく他の男の子供であっても受け入れ、好きになった女性にも触れず、ひたすら理想の紳士であろうとする主人公。
つまり、結構退屈なキャラでもあり。
主人公が好きになるのが女性参政権運動の活動家だったので、はっちゃけた魅力的な女性かと期待したのだが、どんどん大人しくなっていくし。

1話が約90分の3話構成のドラマ。『シャーロック』しかり、イギリスでは90分ドラマって普通なのかな。この時代の主人公のクリストファー気持ち、妻の心情が、現代を生きる私にとっては理解しにくいところもあった。奥様に関しては、この時代だって稀有なタイプではないかと思うんだけど。紳士として途中で投げ出すことはできないから離婚はできないという、時代と国が違えば、これも普通のことだったのかも。
監督:スザンナ・ホワイト
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、レベッカ・ホール、アデレイド・クレメンス、スティーヴン・グレアム、アンヌ=マリー・ダフ、ロジャー・アラム、ルパート・エヴェレット
脚本 トム・ストッパード
原作 フォード・マドックス・フォード
制作年 2012年
制作国 イギリス

【hulu】 【動画】 【01】 【02】
【03】 【04】 【05】 【UNEXT】 【GEO】
【ビデオパス】 【ブログランキング】 【dmm】 【FC2ランキング】 【dTV】 【とれまが】
【動画】 【U-NEXT】 【TSUTAYA】