日本映画,アクション,邦画わ行,サスペンス

“怨み”や“憎しみ”は、大切な「誰か」のために生じるものではない。
怨みも、憎しみも、それを晴らそうとする行為は、常に「自分」のためだけに存在する。何故なら、死んだ人間は何も喋らず、何も感じないからだ。


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】

日本映画,邦画わ行,ヒューマンドラマ

「家」という一つの空間を介して二つの独立した世界軸(どちらも現代の設定とのことなので時間軸ではないのかなと)を描く。
ひとつの家を舞台にふたつの物語が語られ、繋がることと繋がらないことが、まるで迷宮のように新しい時空


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】

日本映画,邦画わ行,ラブストーリー/ロマンス

高校生で秘密の人気ウェブ小説家でもある氷室雪菜は、作品に恋愛要素を加えようとするも、実は恋愛経験ゼロで恋がまったく分からなかった。そんな時、学園一のモテ男・北見時雨の秘密を知り、それをタテに時雨に様々なミッションを命じて、恋愛を疑似体 ...


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】

日本映画,アクション,邦画わ行

亡き間垣拓也が未完成のまま遺したRX-7を受け継いだ駿は、思い通りにいかないロータリー・エンジンのチューンナップに戸惑っていた。そんな駿の前に、新湾岸の帝王と呼ばれるスープラが現れ惨敗する。失意の中、拓也の恋人・マリコから一冊のノート ...


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】

日本映画,邦画わ行,コメディ

二階堂守(榊原順)が海辺で落語の練習をしていると、波打ち際で猫のコスプレをした女子を発見。突風で、真っ白なパンツが丸見え。一目惚れ。ある日、守のクラスにやって来た転校生は、純白パンツのあの子、明日香(次原かな)であった。舞いあがる守で ...


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】

日本映画,邦画わ行,エロティック

女性監督が女性独特の視点で”彼女たちの恋とセックス”を描く競作シリーズの一作。居場所を失った家出少女と風変わりだけど一途なストーカー男の渋谷のある一夜の奇蹟。ナルコレプシー(過眠症)。「朝、目が覚めたら世界なん ...


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】