日本映画,邦画さ行

井戸に毒を入れた嫌疑で切腹を命じられる浪人 窪塚洋介。腹に垂直に刀を突き刺すシーンのあとは彼の顔のみが映し出される。
窪塚洋介の死にゆく顔、その形相が刻々と変化していく。まさに血の気が失われていく。その間の長台詞。


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】

日本映画,邦画さ行,アクション

どんな相手も6秒以内に仕留める――伝説の殺し屋“ファブル”(岡田准一)。
ある日、ボス(佐藤浩市)から「一年間、誰も殺すな。一般人として“普通”に生きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で、相棒・ヨウコ(木村文乃)と共に一般人 ...


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】

日本映画,邦画さ行,コメディ

大手メガバンクのエリート銀行マン・香芝誠は、些細な出来事がきっかけで左遷され、荒んだ気持ちを抱えて東京本社から片田舎の町へやってきた。そこで偶然かつ運命的に、金魚すくいの店を営む美女・吉乃と出会い、一目ぼれをする。持ち前のネガティブな ...


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】

日本映画,邦画さ行,サスペンス

「セイジ」
学生最後の夏、「僕」は自転車旅行の途中、国道475号線沿いのドライブイン「HOUSE475」で、ただ純粋で不器用に生きる店主・セイジに出会う。そこで、寡黙に人間の生死についてを考えるセイジと個性豊かな常連


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】

日本映画,邦画さ行

北海道の親元を離れ、大学に通うために上京した卯月。新しい人々との出会いなど小さな冒険の中で、卯月は東京の生活に少しずつ慣れていく。そんな彼女には、憧れの先輩と同じ大学を選んだという人には言えない不純な動機があった。


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】

日本映画,邦画さ行,サスペンス

2021年東京。高速道路でハイヤーが暴走し内閣情報調査室次長が交通事故死する。三枝をはじめ、桜井(吉瀬美智子)率いる長期未解決事件捜査班は、この事故が仕組まれた事件である可能性を疑う。一方、2009年の東京でも政府高官が相次いで交通事 ...


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】