日本映画,邦画な行

高校2年生の哲夫(葉山奨之)はケンカで傷を負い市内の病院に入院している。暇を持て余す哲夫だったが、偶然同じ病院に入院している舞子(荒川ちか)に出会う。
舞子は生まれながらの難病を患っており、その影響で声を出すことがで


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】

日本映画,邦画な行,ヒューマンドラマ

父、昇平の70歳の誕生日会。久しぶりに集まった娘たちに告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった―。日に日に記憶を失っていく昇平の様子に戸惑いながらも向き合うことで、自分自身を見つめ直していく家族たち。そしてある日、家族 ...


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】

日本映画,邦画な行,ラブストーリー/ロマンス

宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ、3人の女優もいい味を出していた。宮沢りえの「家庭なんて壊してしまえばいいのよ」が1番ぐっときた。あと坂口安吾と三島由紀夫のくだりは面白かった。近所の玉川上水が今はとてものどかだけど、歴史を感じさせる。 ...


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】

日本映画,邦画な行,エロティック,ラブストーリー/ロマンス

色町で生きる女・一美とそんな彼女に運命を感じる男・茂。そして茂に歪んだ愛を注ぐもうひとりの女・恵利。3人の男女の愛と嫉妬が絡み合う姿を官能的に綴る。
望月六郎監督による出会った女は色町の娼婦だった。高岡早紀と吉井怜の


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】

日本映画,邦画な行,ヒューマンドラマ

堤真一、柳楽優弥、川栄李奈の絶妙な演技に特にグッと来た。昔は監督として甲子園を目指し「赤鬼」とまで呼ばれた熱血教師だったが、今ではその情熱も萎えて、別の高校で日々無難に監督を続けていた。そんな時に病院の待合室で、熱血時代に退部し、高校 ...


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】

日本映画,邦画な行,ヒューマンドラマ

特に前職は、雇用形態もカスのような会社だったので、生活の安定がなく最低限の保証しか与えられていない環境下で、毎月ギリギリまで心を削ってまで必死にノルマを追いかけ働き続ける意義を、最終的には見出せなくなっていた。
そし


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【Abema】