日本映画,邦画ま行,コメディ

うちの技術で、マジンガーZの格納庫を作っちゃおう!」上司のアサガワにムチャ振りされた広報部のドイたち。ミッションは、“実際には作らない”が、設計図を出し、工期を立て、見積もり書を完成させ、実物を作るのと全く同じように取り組むこと。アニ ...


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【FOD】

日本映画,邦画ま行,ラブストーリー/ロマンス

独身・彼女なしで「恋人は花」と言うほどに花が好きな夏目誠一が営む、おしゃれな花屋と、女性店主の木帆が切り盛りしているが、父親から代替わりして今では廃業寸前のラーメン屋。
対照的な2つの店を舞台に、さまざまな人たちの不


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【FOD】

日本映画,邦画ま行

「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスをもち、近年高い注目を浴びる芳ヶ江(よしがえ)国際ピアノコンクール。
ピアノの天才達が集うこのコンクールの予選会に、若き4人のピアニストが


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【FOD】

日本映画,邦画ま行

日本。秩序と混沌の国。美と醜の国。過度な経済成長で得た豊かさの代償として、国⺠は様々なコンプレックスを抱えている。
醜きを覆い隠し、美しきことのように振る舞う。奥ゆかしさとも言えるその性は、この国の様式美そのものなの


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【FOD】

日本映画,邦画ま行

人付き合いが苦手な女子高生・未来は、服飾デザイナーになる夢を胸に秘め、誰にも打ち明けることなく退屈な日々を過ごしていた。
ある日の帰り道、リサイクル施設から聴こえる澄んだ歌声に導かれ、ウクレレを弾きながら歌う不思議な


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【FOD】

日本映画,邦画ま行,エロティック

谷崎の有名作品の中ではワーストクラスの駄作である卍の何度目かの映画化。
増村のしか他は見てなかったが、あれは乱歩の下手な模倣みたいな原作を偉大な作品だと勘違いしたようであった。ひどく真面目につくろうとしていたところが


【ブログランキング】 【動画】 【TSUTAYA】 【FOD】