日本映画,邦画は行,ラブストーリー/ロマンス

奔放系のモテる女と振り回され系の冴えない男の一方通行の恋愛話。
思い通りにならない君だけど、君と言う存在が僕の期待を裏切ったことは一度もない。 会うと些細なことで笑い合っている。バカなことをしてツッコんだりするけど、


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】

日本映画,邦画た行

舞台俳優であり、演出家の家福悠介。彼は、脚本家の妻・音と満ち足りた日々を送っていた。しかし、妻はある秘密を残したまま突然この世からいなくなってしまう――。2年後、演劇祭で演出を任されることになった家福は、愛車のサーブで広島へと向かう。 ...


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】

邦画あ行,日本映画,アクション,サスペンス

雪平夏見――有能な刑事だった父の死の真相をさぐるため、警視庁捜査一課の刑事になった彼女は、父が警察内部の不正に迫っていたことを知る。大きな代償を払いながらもその不正を示す機密データを入手した雪平は、父の無念を晴らす機会を伺っていた。


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】

日本映画,邦画た行,サスペンス

日本初の国際Aiセンター(Ai=オートプシーイメージング:死亡時画像診断)発足の目玉として導入されたMRI“リヴァイアサン”。顕微鏡レベルの解像度を誇り、まさに現代医療の“怪物”の名にふさわしい巨大な機器は世間から大きな注目を集めてい ...


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】

日本映画,邦画さ行

井戸に毒を入れた嫌疑で切腹を命じられる浪人 窪塚洋介。腹に垂直に刀を突き刺すシーンのあとは彼の顔のみが映し出される。
窪塚洋介の死にゆく顔、その形相が刻々と変化していく。まさに血の気が失われていく。その間の長台詞。


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】

日本映画,邦画ら行,ラブストーリー/ロマンス

若者生活謳歌中の18歳、泉谷いちこ(吉井怜)。ママの亡き後男手一つで育ててくれた翻訳家のパパ(石田衣良)と、二人暮らしの毎日。そんないちこが恋をした。その名は城島エリー(今宿麻美)。そう、女なのだ。エリーを恋人だと紹介すると、パパは驚 ...


【ブログランキング】 【動画】 【FOD】