最新タイトル

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 巨神兵東京に現わる 劇場版

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
衛星軌道上に封印されていたエヴァンゲリオン初号機からサルベージされた碇シンジ。しかし目覚めた世界では14年が経過していた。ミサトたち旧ネルフ職員らは、反ネルフ組織「ヴィレ」を立ち上げ、使徒とネルフ側エヴァと戦っていた。ヴィレは回収した初号機をコアとした艦艇「AAA ヴンダー」を建造する。その艦内でシンジはミサトやアスカたちから冷たい態度を取られる。綾波レイを助けた代償として初号機は「ニア・サードインパクト」を引き起こし、世界が半壊してしまったためであった。その犯人として扱われるシンジ。助けたはずのレイも初号機からサルベージされなかったと聞かされる。二度とエヴァに乗らないことを厳命され、もし乗り込んで次に覚醒した場合に備え爆弾付きの首輪まではめられるのであった。そこにエヴァMark.09が襲来する。搭乗する「レイ」の声に促されシンジはMark.09の手に乗り脱出、ネルフ本部へと向かう。荒廃したネルフ本部でシンジは父ゲンドウと、謎の少年渚カヲルと出会う。ゲンドウはシンジにカヲルと共に新造されるエヴァ13号機に搭乗することを命令するのだった。
制作年:2012年/制作国:日本/時間:105分
監督:庵野秀明、摩砂雪、鶴巻和哉
声優:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢、長沢美樹
制作:庵野秀明
脚本:庵野秀明
原作:庵野秀明
【hulu】【Abema】【vod】【FOD】【動画】【dmm】

【hulu】【unext】【動画】【動画】 【WATCHA】 【動画】
【ブログランキング】 【Abema】 【FC2ランキング】 【とれまが】