最新タイトル

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer
最後の「平成仮面ライダー」となった『仮面ライダージオウ』の劇場版。歴史の管理者・クォーツァーが現れ、王誕生に隠された大いなる陰謀が明らかになる。ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミ、ウォズ、それぞれのすれ違う思惑が、ひとつの未来を決定する。
平成ライダーが放送されて20年。仮面ライダークウガから開始した平成ライダーシリーズは今作仮面ライダージオウで20人目。そして平成から令和となる今年の夏の劇場版にて一つの締めくくりとなりました。
振り返れば、シンプルでありながら警察組織(人間)と力を合わせたった一人でグロンギに立ち向かった仮面ライダークウガに心掴まれてから仮面ライダージオウまで全てのシリーズを観てきました。クウガの次作となるアギトからは複数のライダー登場で、且つライダー同士でバトルするとか、アギト次作の龍騎に至ってはいきなり13人のライダー登場。そしてシリーズ重ねる度にエスカレートし、ここ数年で何時も思う事は「何かもうごちゃごちゃし過ぎ」・・・でした。
監督:田崎竜太
出演:奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐、稲葉友、クリス・ペプラー、高橋文哉、ISSA、YORI、 TOMO、KIMI、U-YEAH、KENZO、DAICHI、木梨憲武、前野朋哉、若林時英、斉藤秀翼、パパイヤ鈴木、小山力也、生瀬勝久
制作:佐々木基
脚本:下山健人
原作:石ノ森章太郎
音楽:佐橋俊彦
制作年:2019年
制作国:日本
時間:67分
【TSUTAYA】 【mieruTV】 【dmm】 【動画】

【hulu】 【動画】 【動画】 【FOD】 【UNEXT】
【ブログランキング】 【AbemaTV】 【FC2ランキング】 【dTV】 【とれまが】