最新タイトル

人類資金

人類資金
『亡国のイージス』でタッグを組んだ阪本順治監督と作家の福井晴敏氏が再び手を組み、戦後数々の詐欺話で登場してきたM資金を題材に描くサスペンス大作。ロシア、タイ、日本、アメリカの4カ国で撮影が行われ、米映画以外では初となるニューヨークの国連本部での撮影も敢行された。敗戦直前、旧日本軍が隠匿したとされる金塊などの財宝、M資金。2014年、M資金詐欺に手を染める真舟雄一は、突如現れた財団の使者と名乗る石優樹に導かれ、謎の男Mからある依頼を受ける。その依頼とは、M資金を管理する日米秘密機関財団から、M資金を盗み出すというものだった。果たしてMの目的とは? そして、M資金の秘密とは何なのか・・・。

今作のテーマはM資金を使って途上国の子供たちを教育し、よりよい世界に変えていこうっていうもの。
そのために日米が運用しているM資金を盗み出し、途上国に新型PDA(スマホの通話機能ないやつ)を配ろうってとこに直接繋がるんだけど。
世界をよりよくするためには青臭いと揶揄されるような理想でも、それを唱えることからしか始まらないってのはわからんでもない。
世界のルールを変えようって理想のわりにはあまりにもその行動が稚拙だし無計画だと思う。
子供たちにPDAを配れば少なからず彼らの現状はよくなるかもしれない、でも貧困に苦しむ人ならそんなもんより明日の食料が必要なんじゃないのと思ってしまう。
監督:阪本順治
出演:佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、石橋蓮司、豊川悦司、寺島進、三浦誠己、岸部一徳、オダギリジョー、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、仲代達矢
脚本 阪本順治、福井晴敏
原作 福井晴敏
音楽 安川午朗
制作年 2013年
制作国 日本
時間 140分
【hulu】 【U-NEXT】 【TSUTAYA】 【AbemaTV】
【geo】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

【hulu】 【動画】 【GEO】 【動画】 【FOD】 【UNEXT】
【ブログランキング】 【mieruTV】 【FC2ランキング】 【dTV】 【とれまが】