New タイトル

ランダム 存在の確率/COHERENCE

『ランゴ』の原案を手掛けたジェームズ・ウォード・バーキットの長編監督デビュー作で、彗星が接近した夜に集まった若者たちに起こる奇妙な現象を巧みな脚本で描き、シッチェス映画祭で脚本賞と審査員賞を受賞したSFスリラー。2015年1~2月、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2015」上映作品。ミラー彗星が地球に最接近する夜。エムは恋人のケヴィンとともに、友人主催のホームパーティーに訪れる。だが、男女8人で楽しく過ごそうとしていた矢先、突然の停電。暗闇の中でパニック状態に陥ったエムたちは、外の様子を確認に出るが、そこにいたのは、全く同じ家に住み、全く同じ姿をした自分たちだった。別世界の自分たちが、同じ空間に同時に存在するという驚愕の事実を目の当たりにした一行の運命は・・・。

監督:ジェームズ・ウォード・バーキット
出演:エミリー・フォクスラー、モーリー・スターリング、ニコラス・ブレンドン、エリザベス・グレイセン、ローリーン・スカファリア、ヒューゴ・アームストロング
製作:レーヌ・バウセガー
脚本:ジェームズ・ウォード・バーキット、アレックス・マヌジャン
原題 COHERENCE
製作年 2013年
製作国 アメリカ
時間 88分


【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【ビデオパス】 【無料動画】 【動画】 【動画】