New タイトル

宇宙戦争 ウォー・オブ・ザ・ワールド

宇宙人の突然の襲撃を描いたH・G・ウェルズの古典SFを、スピルバーグ、トム・クルーズ版と競作する形で映像化したSFパニック。主演はC・トーマス・ハウエル、製作総指揮・監督をデヴィッド・マイケル・ラットが務める。天文学者ジョージ・ハーバートは、結婚10周年の記念に、妻のフェリシティや息子のアレックスと共にワシントンDCへの旅行を計画していた。しかし、旅行当日、突如降り注ぐ謎の流星を目撃する。妻子を先に送り出し、調査のため落下現場に向かったジョージは、そこで地中から出現した6本足の奇怪な物体と遭遇。それは、瞬時に人を焼き焦がすエイリアンの殺戮マシンだった。その怪物たちによって街は破壊され、人々はパニックとなっていく。ジョージは軍人たちや、神を恨む神父など様々な人々と出会いながら、妻子の待つDCへと向かうのだが・・・。

監督:デヴィッド・マイケル・ラット
出演:C・トーマス・ハウエル、ジェイク・ビューシイ、ピーター・グリーン、レット・ガイルズ
脚本 カルロス・デ・ロス・リオス、デヴィッド・マイケル・ラット
原作 H.G.ウェルズ
原題 H.G.Wells’ War of the Worlds
制作年 2005年
制作国 アメリカ
時間 93分


【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【ビデオパス】 【無料動画】 【動画】【動画】