New タイトル

王の運命(さだめ) -歴史を変えた八日間-/THE THRONE

18世紀の朝鮮王朝を舞台に、時の国王・英祖が息子の思悼世子を米びつに閉じ込め絶命させたという有名な逸話、「米びつ事件(壬午士禍)」を映画化した歴史ドラマ。監督は、『王の男』、『ソウォン 願い』のイ・ジュニク。2016年アカデミー賞外国語映画賞韓国代表作品。朝鮮第21代国王・英祖(ソン・ガンホ)は、40才を過ぎてから授かった世子・思悼(ユ・アイン)を、自分と同じく学問と礼法に秀でた王位継承者に育てあげようとする。だが、王の望みとは裏腹に、思悼は芸術と武芸を好む自由奔放な青年へと成長する。息子への期待を裏切られた英祖は、怒りと失望を抱き、思悼もまた、親子として接することのない王に憎悪の念を募らせていく。心のすれ違いを埋められないまま2人の関係は悪化していき、英祖はついに王への謀反にかこつけて、我が子を米びつに閉じ込めようとするが・・・。

監督:イ・ジュニク
出演:ソン・ガンホ、ユ・アイン、ムン・グニョン、チョン・ヘジン、キム・ヘスク、ソ・ジソブ
脚本 チョ・チョリョン
原題 사도/The Throne
制作年 2015年
制作国 韓国
時間 125分


【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【ビデオパス】 【無料動画】 【動画】【動画】