New タイトル

キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロ/CABIN FEVER: PATIENT ZERO

イーライ・ロス監督の処女作にして最高傑作との呼び声も高い不朽の名作パニック・ホラー、『キャビン・フィーバー』4年ぶりの作品で、第1作、第2作で多くの人々を震え上がらせた驚異の殺人ウィルスの発生とアウトブレイクに迫る前章譚。監督は、『パニック・スカイ』のカーレ・アンドリュース。カリブ海に浮かぶ無人島へ、バカンスに訪れた4人の若者たち。最高のダイビングスポットだと思っていたその海に潜ると、そこには、肉や骨が剥き出しになった魚の死体だけが沈んでいた。不審に思いながらもキャンプを続けていた彼らだったが、仲間の女性が突然、皮膚にできた赤い斑点に気づく。最初は日焼け程度に思っていたが、やがてその斑点は全身に広がり、彼女の肉を溶かしていき・・・。

監督:カーレ・アンドリュース
出演:ショーン・アスティン、カリー・グレアム、ライアン・ドノフー、ジリアン・マーレイ、クローデット・ラリ、ブランド・イートン
原題:Cabin Fever: Patient Zero
制作:エヴァン・アストロウスキー
脚本:ジェイク・ウェイド・ウォール
制作年:2013年
制作国:アメリカ


【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【ビデオパス】 【無料動画】 【動画】【動画】