機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメシリーズ第6弾にして完結編。前作で幕を開けたルウム宙域での会戦・ルウム戦役の結末が描かれ、一年戦争の始まりとなった激戦の全容が明らかになる。引き続き、安彦良和が総監督を務める。宇宙世紀0079年1月23日、サイド5・ルウムで、ジオンと地球連邦の勝敗を決める戦いが始まった。ジオンは、圧倒的劣勢に追い込まれるが、秘策である人型兵器モビルスーツで編成した特別強襲大隊を投入し、戦況を一転させ大勝利を収める。なかでも、赤いモビルスーツ・ザク2で戦果を上げたジオン軍のシャア・アズナブルは少佐に昇進し、赤い彗星の異名をとる。ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃するため、V作戦を計画。その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは、新兵器ガンダムの秘密を探っていた。一方、ジオンと地球連邦両軍の高官が地球の南極大陸で揃う早期和平交渉の場で、ルナツーから世界中にある声明が発信される・・・。

監督 安彦良和
出演 池田秀一、古谷徹、浦山迅、銀河万丈、三宅健太、渡辺明乃、柿原徹也、一条和矢、松田健一郎、土屋トシヒデ、中博史、山崎たくみ、潘めぐみ、古川登志夫、成田剣、福圓美里、藤村歩
原作 矢立肇 富野由悠季
主題歌/挿入歌 山崎まさよし
製作年:2018年
製作国:日本
時間:85分


【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【ビデオパス】 【無料動画】 【動画】