片腕マシンガール/THE MACHINE GIRL

北米で日本のアクション&バイオレンス映画の輸入を手掛けてきたビデオメーカー「メディアブラスターズ」が、『ロボゲイシャ』、『ゾンビアス』などの奇才・井口昇を監督を迎えておくるバイオレンス・アクション。アメリカのオタク市場を徹底的に意識したニッポン的キーワードを大胆に取り込みつつ、唯一の肉親を殺された女子高生アミの復讐の物語を、ハードなスプラッター描写を織り交ぜ描き出す。女子高生アミは、唯一の家族である弟ユウと慎ましくも幸せな日々を送っていた。そんなある日、イジメを受けた弟が突然帰らぬ人となってしまう。ユウは誰かに殺された? 弟の部屋から見つかったノートの内容で、不審が確信に変わったアミは、服部半蔵の末裔であるヤクザの息子が主犯であることを突き止め、家まで乗り込む。しかし、そこで残酷な拷問を受けたアミは、片腕を失ってしまう。何とか脱出し、同じく息子を失った母親ミキのもとを訪ねるアミ。2人は衝突しながらも、大切な存在を失ったもの同士、共に復讐することを誓う・・・。

監督:井口昇
出演:八代みなせ、亜紗美、島津健太郎、穂花、西原信裕、川村亮介、秀平、石川ゆうや、菜葉菜、岸建太朗、岡本良史、デモ田中、木嶋のりこ、諏訪太朗
脚本:井口昇
音楽:中川孝
原題:THE MACHINE GIRL
制作年:2008年
制作国:アメリカ、日本
時間:97分


【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【ビデオパス】 【無料動画】 【動画】