トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら/TOMORROW, WHEN THE WAR BEGAN

ある日突然、平和な国であるばずのオーストラリアが、ひとつ星をヘルメットに記したアジアのある国に軍事侵略される恐怖を描く。仲間たちとキャンプへ出発した17歳のエリー。行き先は、地元の人がヘル(地獄)と名づけるロックプール・エデンというキャンプ場。彼らは到着するなり、仲間同士でスポーツに冒険と、思いっきり青春を謳歌していた。だがその夜、上空を戦闘機の大編隊が通過する。翌日、エリーたちが帰宅すると、町はもぬけのからになっていた。戦闘機の正体は、アジア某国の軍隊。一晩で町を制圧、町民を捕虜にした謎の敵を相手に、エリーたちは逃げつつも戦うことを決意する・・・。

監督:ステュアート・ビーティー
出演:ケイトリン・ステイシー、レイチェル・ハード=ウッド、デニス・アクデニス、リンカーン・ルイス、フィービー・トンキン、アシュリー・カミングス、クリストファー・パン
制作:アンドリュー・メイソン、マイケル・ブーゲン
脚本:ステュアート・ビーティー
原作:ジョン・マーズデン
制作年:2010年
制作国:オーストラリア
原題:Tomorrow when the war began
時間:104分


【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【ビデオパス】 【無料動画】 【動画】