山猫は眠らない/SNIPER

トーマス・ベケットはアメリカ海兵隊の経験豊富な狙撃兵。過去の任務遂行中に相棒である観測手を何人も失ってきた。今回、南米のパナマの国境近くのジャングルでワシントンからの指令を受け、極秘任務を遂行する。彼のもとにパナマの麻薬王オチョアとアルバレス将軍を消し去るという任務を受けた、自分とは対照的に経験の浅いエリート志望のリチャード・ミラーと組むことになる。ミラーはSWATの狙撃手で射撃の腕は非常に良いが、軍隊での戦闘経験はないばかりか、実際に人を射殺したこともない。おまけにジャングルという環境にすら慣れていないため、幾度に及ぶ忠告をベケットから受けるはめに。ミラーは山の斜面ですべり転げたが狙撃手の命である銃を手放さなかったことをベケットから褒められる。ミラーは初のジャングル、ベケットは歴戦の勇士ということで衝突することも多かった。物語終盤は農園に偽装された麻薬王のアジトに二手に別れ忍び込むが、ミラーの起こしたヘマからミラーを守ろうとベケットは注意をこちらに向けさせ敵に捕まり過酷な拷問を受けた。その結果、人差し指は二度と引き金を引けなくなった。任務の途中でミラーは何度もベケットを殺しかけたが最後は捕まったベケットを救い出し任務を遂行し、二人は軍からの迎えのヘリで飛び立っていった。映画は狙撃の任務そのものだけではなく、二人の関係と、彼らが持つ異なった背景から生まれる任務に挑む姿勢の違いや大自然の描写にも焦点を当てている。
監督:ルイス・ロッサ
出演:トム・ベレンジャー、ビリー・ゼイン、J・T・ウォルシュ、アーデン・ヤング
制作年:1993年
制作国:アメリカ
原題:SNIPER
制作:マーク・ジョンソン、ウォロン・グリーン、ロバート・L・ローゼン
時間:100分


【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【ビデオパス】 【無料動画】 【動画】