無料動画の夢見るシアター

新作から旧作まで多数の映画やドラマなど無料で見れる動画本編やあらすじなど紹介をしています

エンド・オブ・デイズ/END OF DAYS

   

エンド・オブ・デイズ/END OF DAYS
ミレニアム最後の千年紀を目前に人類を滅亡させ、次の1000年を支配しようとする悪魔(サタン)が復活する。バチカンではその子どもを殺すべきという修道士がいたが、法王はその子を護るよう指示を出す。
1999年の12月下旬のニューヨーク。街は2000年の訪れを今か今かと待ちわびる人々で賑やかだった。
刑事時代に妻子を失い、自殺願望に浸りながらも毎日を過ごしているジェリコ・ケイン(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、現在は民間の警備会社で働いている。その朝も相変わらず自殺衝動に襲われるも、迎えに来た同僚で相棒のシカゴ(ケビン・ポラック)に促され、仕事に向かう。仕事の内容は、ある株屋(ガブリエル・バーン)の護衛だった。
護衛開始から暫くして株屋が狙撃されそうになるもジェリコが身を呈して守り、狙撃は失敗。犯人は逃走を開始する。ヘリコプターで犯人がいた屋上に降り、その後地下鉄構内まで犯人を追い詰めたジェリコだったが、彼は「ミレニアムが終わった、悪魔が復活する」と不可解な言葉を言い放ち、警察に拘束される。しかもジェリコと言葉を交わしたにもかかわらず、あらかじめ男は舌を切り取っていたことが判明。ジェリコは男がバチカンの元修道士であることを突き止める。
男の居室にあった写真の女性クリスティーン・ヨーク(ロビン・タニー)は、地下鉄で見知らぬ男から「あの方が来る、あの方と交わるのだ」と声を掛けられる。男はクリスティーンの目の前で砕け散って消えてしまうのだが、他の乗客たちは男の存在に気づいていなかった。クリスティーンを育てた養母は、他人には見えないものを何度も見てきた彼女を「あなたは選ばれし者なの」と慰めるだけ。ジェリコとシカゴは彼女の自宅に向かうが、彼女は謎の神父の一団に襲撃されていた。養父は殺され、襲撃者たちは祈りを捧げながらクリスティーンをも殺そうとするが、ジェリコは彼女を救出する。
ジェリコはクリスティーンが特別な存在であることに気付くが、彼女の養母から突然襲われ、警察からも追われるようになる。ジェリコとクリスティーンが逃げ込んだ教会で、彼らを迎えたコバック神父(ロッド・スタイガー)は「666」を逆さまにすると「999」になり危機の年を示すと言い、クリスティーンがミレニアムの終わりに蘇った悪魔が次の世を支配するために選んだ悪魔の花嫁であり、彼女が悪魔と結ばれた時に世界は滅ぶと告げる。神父の話を信じられないジェリコの前に、株屋に姿を変えていた悪魔が現れる。悪魔は彼の妻子の生前の姿を目の前に出し、二人を蘇らせると甘言で誘い、「神は何をした?」と問いかける。悪魔を窓から突き落としたジェリコはクリスティーンを護るため教会に戻る。クリスティーンを襲撃した神父たちも教会に現れるが、そこに悪魔が介入して強硬派の神父たちを惨殺し、彼女を奪っていく。ジェリコも悪魔に操られた群衆によってつるし上げられるのだった。
コバックらに命を救われたジェリコは、12月31日の夜、地下で行われていた悪魔復活の儀式の会場に完全武装で乗り込む。一度は裏切ったシカゴの加勢も得て、ジェリコは何とかクリスティーンを奪い返す。地下鉄構内での壮絶な戦いの後、教会に駆け込んだジェリコだが、悪魔はついに真の姿を現してジェリコに迫る。悪魔はジェリコに憑依してクリスティーンを組み敷く。だが、ジェリコは辛うじて自我を取戻し、我が身を犠牲にすることでクリスティーンと世界を救うのだった。街では年が明けて2000年を迎える。
監督:ピーター・ハイアムズ
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ガブリエル・バーン、ケビン・ポラック
制作年:1999年
制作国:アメリカ
原題:END OF DAYS
制作:アーミアン・バーンスタイン、ビル・ボーデン
脚本:アンドリュー・W・マーロー
時間:122分

【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【映画動画】


 - 洋画, アクション, ホラー, あ行