New タイトル

カーズ2/CARS 2

見た目も性格も正反対だが大親友の天才レーサー・マックィーンとドジで陽気なおんぼろレッカー車・メーターが日本、イタリア、フランス、イギリスなど、世界へと飛び出し大冒険を繰り広げる。
「ピストン・カップ」で大活躍したライトニング・マックィーンはラジエーター・スプリングスでつかの間の休息を過ごしていたが、その最中「ワールド・グランプリ」への参加を招待される。それはバイオ燃料「アリノール」の有用性を伝えるイベントとして、この燃料を開発したアリノール社のCEOマイルズ・アクセルロッドにより企画されたものであった。最初は参加に躊躇していたマックィーンであったが、イタリア代表のF1フランチェスコ・ベルヌーイの挑戦や、友人のメーターやガールフレンドのサリーの促しもあり、参加を決意。メーターもピットクルーとして同行することとなった。
第1レースが行われる日本・東京に到着したマックィーンたちだが、些事で周囲を騒がせるメーターにマックィーンは頭を悩ませていた。その東京でのレース中、アリノールを使うレーサーが次々と原因不明の故障を起こす。このことに以前から疑念を抱き、調査していた英国のスパイフィン・マックミサイルと彼のサポート役ホリー・シフトウェルが、様々な事情が重なったことでメーターをアメリカのスパイだと思い込んでしまう。彼女からの無線を聞いていたメーターからの無線が原因で、東京での勝利を逃したマックィーンは思わずメーターを責めてしまう。傷心のメーターは書き手紙を残してチームを離脱するが、帰国直前の羽田空港でフィンに呼び止められ、スパイとして行動を共にすることとなる。今回のワールド・グランプリの裏で、ザンダップ率いる「ペッパー・ファミリー」が、アリノールを使用しているレーサーたちをテレビカメラに偽装させた高周波装置で故障させていた。その話をフィンから聞いたメーターは、彼らへの協力を受け入れる。
監督:ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス
声優:山口智充、土田大、大塚芳忠、朴ろ美
制作:デニス・リーム
脚本:ベン・クイーン
制作年:2011年
制作国:アメリカ
原題:CARS 2
時間:106分


【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【ビデオパス】 【無料動画】 【動画】【動画】