New タイトル

悪い種子/The Bad Seed

1954年にウィリアム・マーチが発表した小説。この小説を出版した1か月後にマーチは死亡、マーチにとって最後の著作となった。1955年に全米図書賞小説部門を受賞、多大なる批評と商業的な成功を受け、その成功は死してもなお続いた。マクスウェル・アンダーソンによってブロードウェイミュージカルに、そしてマーヴィン・ルロイ によって1956年に映画化された。ブロードウェイ版をもとに、ジョン・リー・メイヒンが脚本を書き、マーヴィン・ルロイが監督した。ヘイズ・コードの関係で結末が変えられた。
監督 マービン・ルロイ
出演 ナンシー・ケリー、パティ・マコーマック、ウィリアム・ホッパー
制作年 1956年
制作国 アメリカ
原題 The Bad Seed
制作 マービン・ルロイ
脚本 ジョン・リー・メイン
原作 ウィリアム・マーチ

【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【ビデオパス】 【無料動画】 【動画】 【動画】 【動画】