New タイトル

バイオハザード3/Resident Evil: Extinction

2007年に公開されたホラーアクション映画。
【ストーリー】前作から8年後。結局、T-ウィルス汚染は食い止められず、全世界へ蔓延してしまう。人間や動物どころか、自然をもT-ウィルスに破壊された地球は文明社会が崩壊し、膨大な数のアンデッドと荒廃した大地に覆い尽くされた死の星と化してしまっていた。一方、アンブレラ社は豊富な備蓄のある巨大な地下施設に潜み、東京本部のアルバート・ウェスカーを筆頭に世界各地の支部と連携を取りながら現状の打開を模索する。北米支部のアイザックス博士はアリスの血液から大量に複製した彼女のクローンを使い、アンデッドへの対抗手段や血清についての人体実験を繰り返していた。そんな中、わずかに生き残った人々は安住の地を求め、各地を旅していた。前作の後、アンブレラ社の監視から逃れるためにカルロス達から離れ、独り旅を続けながら各地を転々としていたアリスは、ふと立ち寄ったガソリンスタンドにてアラスカが安全な土地であると記されたノートを発見し、それにわずかな希望を抱いた。
監督 ラッセル・マルケイ
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラータ、イアン・グレン
制作年 2007年
制作国 アメリカ
原題 RESIDENT EVIL: EXTINCTION
制作 マーティン・モスコウィック、ベルント・アイヒンガー
脚本 ポール・アンダーソン
時間 94分

【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【ビデオパス】 【無料動画】 【動画】【動画】