無料動画の夢見るシアター

新作から旧作まで多数の映画やドラマなど無料で見れる動画本編やあらすじなど紹介をしています

ビーン (映画)/Bean

   

ビーン (映画)/Bean
【ストーリー】
名画『ホイッスラーの母の肖像』がパリのオルセー美術館から、アメリカのロサンゼルスにあるグリアソン美術館に展示されることになった。ロンドンのナショナル・ギャラリーの学芸員達は、とんでもないトラブルメーカーの警備員だが会長に気に入られているビーンを厄介払いするために、ビーンを美術の専門家に仕立ててロサンゼルスに派遣する。一方、グリアソン美術館の学芸部長であるデヴィッドは、ビーンを自宅に泊めることを提案するが、家族から猛反発を受ける。案の定、ビーンは空港に到着して早々に警備員が拳銃を持っているのに興奮し、拳銃を持っているふりをしているうちに空港を大混乱させてしまう。
翌日、ビーンは美術館に招かれるが、そこでも洗面所の蛇口をひねりすぎて股間を濡らしてしまったことをきっかけに美術館の面々からは変人に思われてしまった上、公開セレモニーでの本格的なスピーチを任されてしまう。デヴィッドは不安になりながらもビーンを自宅に連れて帰ったが、デヴィッドの家族も実家に帰ってしまった。ビーンの希望で遊園地に行った2人だが、ビーンはそこでもアトラクションのプログラムを勝手に変更して再び警察の世話となる。帰宅した2人だったが、そこへグリアソン夫妻が突然デヴィッド邸を訪問。デヴィッドはビーンに無理矢理料理を作らせるが、今度は電子レンジを爆発させる。デヴィッドはようやくビーンが美術の専門家でないことに気づく。
ようやく『ホイッスラーの母の肖像』が美術館に到着。警備手順の説明のためデヴィッドたちは部屋を出て行き、ビーンは1人絵の前に残されたが、絵に向かって洟を飛ばしてしまう。布巾で拭き取ろうとしたが、ポケットのペンが液漏れしていたせいで母の肖像の顔部分が汚れてしまう。ビーンはワゴンを装ったり、外壁を伝うなどして修繕室に到着し、シンナーでインクを取り去ることに成功したが、シンナーが強すぎて元の肖像まで溶け、さらに強くこすったことで顔の部分が完全に消え去ってしまった。絵が無いことに気づいたデヴィッドは慌てているビーンに詰問、顔が消えてビーンによって「キノピオのお父ちゃんみたいな」落書きがしてあるのを見て狂乱してしまう。落胆した2人は、泥酔したまま帰宅。帰っていた家族にも呆れられ、離婚すらもほのめかされてしまう。深夜、物思いにふけるビーンであったが、ケヴィンの「ポスター」という言葉を聞き、あることを思いつく。

監督: メル・スミス
出演: ローワン・アトキンソン、バート・レイノルズ、ピーター・マクニコル、ハリス・ユーリン、パメラ・リード、アンドリュー・ローレンス
制作年:1997年
制作国:イギリス
原題:Bean
制作:リチャード・カーチス
脚本:リチャード・カーチス、ロビン・ドリスコール
音楽:ハワード・グッドール
時間:107分

【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【動画】 【hulu】 【映画動画】 【TSUTAYATV】


 - 洋画, コメディ, は行