無料動画の夢見るシアター

新作から旧作まで多数の映画やドラマなど無料で見れる動画本編やあらすじなど紹介をしています

サブウェイ123 激突/The Taking of Pelham 1 2 3

   

サブウェイ123 激突/The Taking of Pelham 1 2 3
2009年のアメリカ映画。ジョン・ゴーディの小説『サブウェイ・パニック』を原作としており、1974年版、1998年版に続いて3回目の映画化となる。
【ストーリー】
ニューヨーク地下鉄の普通列車「ペラム123号」が緊急停止し、先頭車両だけが切り離された。運行司令室で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)が列車に無線連絡すると、応答したライダー(ジョン・トラボルタ)が先頭車両のハイジャックを宣言した。車両の乗客19人を人質に、1時間で1,000万ドルを用意するよう要求するライダーの一味。
ライダーはガーバーを交渉係に指名し、警察が拒否すると運転士を射殺した。人質の射殺を遅らせるために、無線で必死にライダーと会話するガーバー。
到着した身代金の運搬をガーバーに命じるライダー。ライダーの狙いは、殺した運転士の代わりに元・運転士のガーバーを使うことだった。先頭車両を行き止まりの路線に向かわせるライダー。犯人一味とガーバーは途中で車両から降りたのだが、警察は列車の行き先にばかり気を取られていた。
何食わぬ顔で地上に出て、立ち去ろうとするライダーの一味。ライダー達から逃れることに成功したガーバーは、命がけで単身ライダーを追い、逃亡を阻止するのだった。
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガスマン
制作年:2009年
制作国:アメリカ
原題:THE TAKING OF PELHAM 1 2 3
制作:トニー・スコット、トッド・ブラック
脚本:ブライアン・ヘルゲランド
原作:ジョン・ゴーディ
時間:106分

【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【映画動画】


 - 洋画, アクション, サスペンス, さ行