無料動画の夢見るシアター

新作から旧作まで多数の映画やドラマなど無料で見れる動画本編やあらすじなど紹介をしています

チャイルド44 森に消えた子供たち/CHILD44

   

チャイルド44 森に消えた子供たち/CHILD44
ダニエル・エスピノーサ監督による2015年のアメリカ合衆国のスリラー映画。トム・ロブ・スミスの小説「チャイルド44」を原作としている。
【ストーリー】1953年のソビエト連邦。MGB(ソ連国家保安省)の捜査官であるレオ・デミドフ(トム・ハーディ)は、スパイの容疑がかけられている獣医のブロツキー(ジェイソン・クラーク)を見つけるため、部下を引き連れて一軒の農家を訪ねる。農夫と妻が口を割ろうとしない中、農家から走り去って行くブロツキーの姿に気づいたレオは、草原でブロツキーを捕まえる。その直後、レオの部下のワシーリー(ジョエル・キナマン)が、見せしめのために農夫と妻を射殺してしまう。自身も孤児院で育ったレオは、残された2人の娘を慰めようとするが、彼女たちがショックから立ち直る気配はない。
アレクセイ(ファレス・ファレス)の息子の死体が、線路脇の森で見つかる。アレクセイは殺人事件だと主張しているが、スターリンの「殺人は、資本主義の病である」という言葉の下、クズミン少佐(ヴァンサン・カッセル)は列車事故として処理しようとする。クズミンの命令を受けたレオは、検視報告書を手に親友のアレクセイの家を訪れるが、アレクセイを説得する試みは失敗に終わる。
ブロツキーは銃殺刑に処せられる前に他のスパイたちの名前を自白し、そのリストにはレオの妻のライーサ(ノオミ・ラパス)の名前も挙がっているという。レオは、ライーサがスパイである証拠を見つけ出して彼女を告発するという任務を命じられる。しかし、彼女を最後までかばった結果、レオはモスクワからヴォルスクへ左遷されることになる。
民警に降格したレオがヴォルスクに赴任したのち、アレクセイの息子と似た状況で別の少年の死体が発見されたことから、レオは同一犯による連続殺人の可能性を疑う。彼は、ネステロフ将軍(ゲイリー・オールドマン)の協力を得て、44人もの少年たちが同様の手口によって殺されていることを突き止める。
レオとライーサは、過去2年で9件の少年殺害事件が起きたロストフへ向かう。トラクター工場の勤務記録から、マレヴィッチ(パディ・コンシダイン)が容疑者として浮上する。レオの存在に気づいたマレヴィッチは逃走を図るが、森へ追いつめられる。第二次世界大戦では軍医だったマレヴィッチは、戦場の英雄と称えられた元兵士のレオと同じく、自らも孤児院で育ったのだとレオに告げる。マレヴィッチの言葉にレオは動揺するが、その場に駆けつけたワシーリーがマレヴィッチを射殺する。レオを憎むワシーリーはレオとライーサに襲いかかるものの、2人の反撃により絶命する。
連続少年殺害事件への対応からMGBの組織は一新されることとなり、レオのモスクワへの復帰が実現する。上官から昇進を打診されたレオは、その誘いを断る代わりに、殺人捜査課を新設してネステロフを責任者として登用するよう求める。
両親を殺された2人の少女がいる孤児院にレオとライーサがやって来る。レオとライーサは少女たちの部屋を訪れ、できることなら2人を養子に迎えたいという気持ちを伝える。レオとライーサが緊張して廊下で待っていると、荷物を抱えた少女たちが部屋を出て来る。新たな家族となった4人は孤児院をあとにするのだった。
監督 ダニエル・エスピノーサ
脚本 リチャード・プライス
原作 トム・ロブ・スミス
製作総指揮 マリア・セストーン 、 モリー・コナーズ 、 ホイト・デヴィッド・モーガン 、 サラ・E・ジョンソン 、 アダム・メリムズ
製作 リドリー・スコット 、 マイケル・シェイファー 、 グレッグ・シャピロ
撮影 オリヴァー・ウッド
プロダクション・デザイン ヤン・ロールフス
音楽 ジョン・エクストランド
編集 ピエトロ・スカラ 、 ディラン・ティチェナー
出演 トム・ハーディ ゲイリー・オールドマン ノオミ・ラパス ジョエル・キナマン パディ・コンシダイン ジェイソン・クラーク ヴァンサン・カッセル
原題 CHILD44
製作年 2015年
製作国 アメリカ
時間 137分

【ブログ村 映画動画】 【動画】
【動画】 【動画】 【動画】 【hulu】 【映画動画】 【TSUTAYATV】


 - 洋画, サスペンス, た行